Azure上で動作する、拡張性、可用性、柔軟性の高いIoTプラットフォーム「Power IoT Platform」のルール機能(通知機機能 , アラート)に、長時間滞在時にメールで通知する機能(β版)を追加しました。
センサー毎に設定が可能となっており、任意の時間を設定して通知させることができます。

【用途】
・個室トイレの長時間滞在
・個室の長時間利用

【使用例】
個室のドアが閉まってから30分後に通知メールを送信

【長時間滞在時の通知機能β版の機能】
・センサー毎に時間の設定が可能
・最大5箇所にメールの送信が可能
・通知されるメール本文のカスタマイズ
・通知後、利用が解除された際の「解除通知メール」を送信

【対応センサー】
開閉センサー(マグネットセンサー)、遮断センサー

【提供価格】
β版は2020年4月まで無料で提供いたします。
※別途「Power IoT Platform」または「センサーマップ」の費用はかかります。

【本件に関する問い合わせ先】
当社の「お問い合わせ窓口」または「サポート窓口」までご連絡ください。
https://poweriotplatform.com/contact/