URL公開画面にオリジナルロゴ(任意の画像データ)を表示できるようになりました。